2005年08月30日

バリシニコフの放蕩息子

ということで、熊川哲也の放蕩息子を見て、この作品にちょっと興味が沸いてきました。生ではなかなかみるチャンスはないのですが、バリシニコフが踊ったDVDが出ています。

B0002FQMQO「シャコンヌ」「放蕩息子」「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」他
ニューヨーク・シティ・バレエ

ワーナーミュージック・ジャパン 2004-09-08
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む
posted by とらのお at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエのビデオ・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

K-Ballet トリプル・ビル 2005/8/29(月)

きのうは、K-Balletのトリプル・ビル(パッシング・ヴォイス/シンフォニックヴァリエーション/放蕩息子)をみてきました。
 
▼K-Ballet Company 2005/8/29(月) 
  「Summer Triple Bill」(文京シビックホール)
  指揮者:磯部省吾 演奏:グランドシンフォニー東京

一番面白かったのはやはり熊川哲也の放蕩息子ですね。作品自体がとてもおもしろかったです。以下、3作品それぞれの感想です。
続きを読む
posted by とらのお at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず

きのうは、熊川哲也の公演に行ってきました。熊鉄の振り付けのパッシング・ヴォイスもなかなかよかったです。

やっぱ、一番良かったのは、放蕩息子。初めてみたのですが、まず作品としてすごく面白かったです。詳しくはまた夜にでも報告します。
posted by とらのお at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

新国 「カルミーナ・ブラーナ」トークイベント 9/18(日)

新国立劇場の2005/2006年シーズンの幕開けとなる公演、「カルミーナ・ブラーナ」が2005年10/29(土)〜11/6(日)に行われますが、それに先立って、振付家のデヴィッド・ビントレーのトークイベントが開かれます。

 ■ 新国立劇場「カルミーナ・ブラーナ」トークイベント
   9月18日(日) 12:00〜13:00  
   新国立劇場 オペラ劇場ホワイエ
続きを読む
posted by とらのお at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

以前の記事

以前の記事に間違いなどがありましたので、いくつか直しました。

新国立劇場バレエは、発足当時はバレエ団と名乗らなかったのですが、最近はバレエ団と記載されるようになったようです。あと、新国のチケットは、ボックスオフィスとぴあでは取り扱いの範囲は同じようです。(正式な業界事情まではわかりませんが、、、)

あと、過去の公演日記も間違いなど少し直しました。
お知らせありがとうございます。

posted by とらのお at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

ギエム「ボレロ」 2005年12月

シルヴィ・ギエムと東京バレエ団による「ボレロ」の追加公演が決定したようです。11月の公演はあっという間に売り切れでしたので、買いそびれた方はぜひ〜。ギエム”最後の”ボレロだそうです。

 * ギエム最後のボレロ 追加公演
   2005/12/5(月)18:30@東京文化会館
   2005/12/6(火)18:30@東京文化会館
  詳細はこちら
    → http://www.nbs.or.jp/news/detail.php?id=250
続きを読む
posted by とらのお at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 終了した公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

今日のBS2「ラ・シルフィード」

今晩(深夜)のBS2ロイヤルクラシックシートは、パリ・オペラ座「ラ・シルフィード」ですね。うっかり見逃すところだった。危ない。

DVDになってるマチュー・ガニオとオーレリ・デュポンのやつですね。エトワール成り立てのマチュー君のジェームズ、結構評判良かったような気がするので楽しみ。
posted by とらのお at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

以前の公演日記

初めてバレエを見た98年から2001年までの公演の感想も「以前の公演日記」に追加しました。ずいぶん前に書いたもので、書き方もずいぶんいい加減なんですが、とりあえずリンクしておきます。外向けに意識してないので、大分乱暴な感想もありますが、ご了承くださいませ〜。
posted by とらのお at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

本「バレエに連れてって」 

とってもカジュアルなバレエ入門書です。先に、「オペラに連れてって」というのがあったのだけど、それが結構あたったらしく、それのバレエ版になってます。

4787271032バレエに連れてって!―簡単楽々入門書
守山 実花


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バレエって何?という説明から、チケットの入手方法、拍手のタイミングなんて話まで載っています。続きを読む
posted by とらのお at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

SWAN MAGAZINE

バレエ漫画といえば、いまだに、SWANとアラベスク。

そして、そのSWANの続編が、9月刊行される「SWAN MAGAZINE」に掲載されるそうです。漫画だけでなく、上野水香さんのインタビューだの、SWANで学ぶバレエとか、いろいろな特集が載っているようです。

4582832873SWAN MAGAZINE
有吉 京子 嶽本 野ばら 新藤 弘子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この雑誌の位置づけがよくわからないのですが、2号以降でも新たな展開が続くらしい。続きを読む
posted by とらのお at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情熱のバレエGALA 2005/9月

急な開催決定だったらしいのですが、スペイン出身のダンサーを中心としたガラコンサートが開催されます。

  ▼ スペイン情熱のバレエGALA
    2005年9月8日(木)、9日(金)
    東京国際フォーラム ホールC

続きを読む
posted by とらのお at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 終了した公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

シュツットガルト・バレエ団来日公演 2005年11月

この秋、一番楽しみなのは、シュツットガルト・バレエ団の来日公演、「ロミオとジュリエット」と「オネーギン」です。

クランコの名作であるこの2つの作品を、このバレエ団で見られるなんて楽しみ〜。しかも、オネーギンは、ルグリが演じるなんて、ちょっとびっくり。
続きを読む
posted by とらのお at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 終了した公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セゾンカード会員限定 お得なチケット

セゾンカードの請求書に、LaSaisonという小冊子が同封されているのですが、今月はバレエ特集という感じ。熊川哲也K-BalletCompanyの康村和恵さんのインタビューや、鈴木晶さんの白鳥の湖の解説などが載ってます。

そして、目玉は、セゾンカード会員限定チケットの販売。
下記が最大70%OFFだそうです。
続きを読む
posted by とらのお at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

バレエの美神(ミューズ)たち 2006年2月

来年2月にバレエの美神(ミューズ)たちが開催されます。

「バレエの美神(ミューズ)たち」は、これまで、伝説のバレリーナ、プリセツカヤを担いで開催されてましたが、今度はプリセツカヤは出演しないようです。(←出ることになりました)
続きを読む
posted by とらのお at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 終了した公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京バレエ団 眠りの森の美女 2005/8/18(木)

今日は、東京バレエ団の「眠りの森の美女」を見てきました

  オーロラ姫:小出領子   デジレ王子:マニュエル・ルグリ
  リラの精:大島由賀子   カラボス:井脇幸江

  指揮:ソトニコフ   演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

今年はバレエの祭典の会員になったため、久しぶりに舞台間近でみてしまいました。ダンサーの表情まではっきり見えてうれしかったけど、美術のあらは余計気になってしまいました。

続きを読む
posted by とらのお at 02:01| Comment(2) | TrackBack(1) | 公演日記2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

新国立劇場−新国立劇場バレエ団

新国立劇場には、”新国立劇場バレエ団”という劇場専属のようなバレエ団があって、年に5つぐらいのバレエ演目を上演してます。(新国ができた当時は、バレエ団とはいわなかったようです)
続きを読む
posted by とらのお at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新国立劇場−日本のオペラハウス

初台にある新国立劇場は、私のお気に入りの劇場です。

この劇場は名前のとおり、第2の国立劇場で、日本初のオペラハウスとして作られました。続きを読む
posted by とらのお at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇場ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

バレエのサイトのリンクを作りました

とりあえず、私がよく見に行くバレエのサイトを3つリンクさせていただきました。
続きを読む
posted by とらのお at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

昔の公演日記

昔のホームページに載せてた公演日記をブログに移行しようかと思ったけど、ブログでどう見やすく作るかがわからなかったので、とりあえずリンクを載せました。

公演日記2004年公演日記2003年です。左サイドのカテゴリの下にリンクを書いてあります。
続きを読む
posted by とらのお at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

東京文化会館−近くのレストラン

バレエを見るために東京文化会館にはよくいくんですが、帰りに友達と食事でも、、、って時に、これまでは、近くに適当なレストランがなくて困ってました。

しかし、最近、上野も大分変わりましたね。続きを読む
posted by とらのお at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇場ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

東京文化会館−バレエはここで

バレエ公演がよく行われる会場として、東京文化会館(大ホール)があります。バレエファンには、おなじみの会場です。
続きを読む
posted by とらのお at 08:16| Comment(7) | TrackBack(0) | 劇場ガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

熊川哲也 放蕩息子 8/25〜

8月のちょっと気になる公演は、熊川哲也のK-Balletの「放蕩息子」

■ K-BALLET COMPANY トリプル・ビル 
   (放蕩息子、シンフォニックバリエーション、パッシング・ヴォイス
 日程:8/25(木)〜8/29(月) 
 場所:文京シビックホール 大ホール
 
続きを読む
posted by とらのお at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 終了した公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

このサイトについて

このサイトは、バレエ公演の感想、公演情報、その他バレエに関連したお役立ち情報などを載せています。

バレエは観るだけの素人なので、公演の感想はほとんど自分の日記として、自分勝手な好みだけで書いてます。その他のバレエ情報については、これからバレエを観たいなと思っている方に役立って、少しでもバレエファンが増えるといいなと思ってます。

あと、このサイトでは、最近の流行に乗って、アフィリエイトを行っています。よろしければご利用ください。ただ、私の感想やお勧めなどは、完全に自分の好みと勝手な感想というだけで、客観的な正しい情報というわけではないので、最終的な判断はご自分でお願いします。(とはいえ、ここから買ってくれるとうれしいです〜)

このサイトは、リンクフリーです。(まだ観てる人は限られますが)
ただ、リンクする際は一応メールでお知らせいただけるとうれしいです。
posted by とらのお at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ABT ライモンダ 2005/7/23(土)

ロイヤルが終わったと思ったら、翌週はアメリカン・バレエ・シアター(ABT)の来日公演。ガラ、ライモンダ、ドン・キホーテの3公演ありましたが、私はライモンダ1回だけいきました。続きを読む
posted by とらのお at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国ロイヤルバレエ マノン 2005/7/16(土)

1日おいて、ギエムのマノンです。ギエムの全幕は初めてみます。
デ・グリューはムッル、レスコーはディアゴ・ソアレス、そして、ムッシュGMはダウエルです〜。

最初、マノンが登場して、、、、続きを読む
posted by とらのお at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国ロイヤルバレエ マノン 2005/7/15(金)

いよいよロイヤルのマノンの舞台。マクミラン振付のバレエ「マノン」は、演劇の国イギリスらしい、演劇性の高い、ドラマチックなバレエです。思えば、5年前、私はこのマノンの公演で、より深くバレエにはまっていったのだった。

今回の来日公演では、マノンは4キャストありました。演劇性の高いマノンは、演じる人が変わると印象ががらっと変わってしまうので、本当なら全部見たいところ、、、でも、費用もあるので、ぐっと抑えて、ギエムとバッセルの日に行くことにしました。

まずは、7/15(金)夜のバッセルを見ました。
続きを読む
posted by とらのお at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国ロイヤルバレエ シンデレラ 2005/7/9(土)

7月は、待望の英国ロイヤルバレエ来日公演がありました。
今回の演目は、シンデレラとマノン。どちらも英国ロイヤルバレエならではの演目です。

7/8(土)にシンデレラを観てきました。続きを読む
posted by とらのお at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己紹介

  名前:とらのお(虎の尾:茶花の名前です)
このたび、バレエのブログ始めました。

バレエなんて何も知らなかったのですが、98年頃から突然興味を持ちだし、今に至ります。 メールは以下です。#は@に変えてください。   toranoo819#yahoo.co.jp続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする