2005年10月31日

東京バレエ団「M」2005/10/30(日)

きのうは、東京バレエ団の「M」を見てきました。三島由紀夫をモチーフとして、ベジャールが作った作品です。

実はあまり気が進まなかったのだけど、バレエの祭典の会員なのでセットになっているし、一度ぐらいは見てもいいかなと、出かけてきました。

以前見たベジャールの「ザ・カブキ」は、全く好みでなくて、見ててかなり辛かったのですが、こちらはそれほどではなかったです。三島の人生というか、人物像をかなり抽象化しているせいもあって、結構きれいなシーンもたくさんありました。

休憩なしで、1時間40分。でも、やっぱ、ちょっと眠かったかな。
続きを読む
posted by とらのお at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

リヨンオペラ座バレエ団来日公演 2006年3月

9月のトップランナーに出演していた太田垣悠さんが所属するフランス国立リヨンオペラ座バレエ団の来日公演の内容がわかりました。

続きを読む
posted by とらのお at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 終了した公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新国立劇場バレエ「カルミナ・ブラーナ」2005/10/29

珍しく初日に新国のバレエを見に行きました。新国の今シーズンの最初の公演となるカルミーナ・ブラーナ。

てっきり、すごく大規模で、猥雑で、危険な香りのスペクタクルかと思い込んでしまったのですが、ちょっと違ったみたい。スペクタクルというより、ビントレー本人が言うように、イギリスのポップカルチャーを取り入れた少しシニカルな軽い作品でした。でも、それなりに面白かったです。

本日のキャストはこんな感じ。
 運命の女神フォルトゥナ:シルヴィア・ヒメネス
 神学生1:グレゴリー・バリノフ
 神学生2:吉本泰久
 神学生3:イアン・マッケイ
 恋する女:さいとう美帆
 ローストスワン:真忠久美子
 
オケピットには、合唱団がびっちりと詰め込まれて、かなり狭そう。本日の指揮は、ワーズワース、オケは東フィル。ソロは、佐藤美枝子、ブライアン・アサワ、河野克典。
続きを読む
posted by とらのお at 21:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 公演日記2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボリジョイ・バレエ団来日公演 2006年5月

来年のボリジョイ・バレエ団の来日公演「ラ・バヤデール」と、「フォラオの娘」について、NBSからボリジョイの詳細が届きましたので、以前の記事を更新しときます。
続きを読む
posted by とらのお at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 終了した公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

新国「バレエ・プレルジョカージュ」2006年1月

新国立劇場のアトレ11月号に、2006/1/31〜2/5の公演「バレエ・プレルジョカージュ」の記事が載ってました。話題作「N」と、ヴィバルディの四季を使った「Les 4 saisons(レ・カトル・セゾン)...」の2作品が上演されます。
 続きを読む
posted by とらのお at 01:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 終了した公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

スターダンサーズ・バレエ団「ジゼル」2006年2月

というわけで、チケット・クラシックに記載されていたスターダンサーズ・バレエ団のジゼルの公演情報です。このバレエ団のジゼルは、ピーター・ライト版というのが特徴。ロバート・テューズリーがゲストです。

続きを読む
posted by とらのお at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 終了した公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チケット・クラシックのカルミナ・ブラーナの記事

チケット・クラシックの11月号が送られてきました。先月にお試しに最新号送付はお願いしたけど、続けてみるつもりはないのだけど、ただで受け取ってていいのかな、、、請求されても困るけど。

新国のカルミナ・ブラーナとくるみ割りが巻頭カラーで特集になってて、ビントレーのインタビュー記事がありました。この作品をバーミンガム・ロイヤル・バレエ以外で上演するのは初めてだとか。


続きを読む
posted by とらのお at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

アエラ記事 大野和士

バレエのかわりに音楽の話。先々週ぐらいのアエラに、大野和士の記事が載ってました。

大野和士は、現在はベルギーのモネ劇場の芸術監督ですが、今やあちこちの有名オケからも引っ張りだこだそうです。小澤征爾の次の世代の日本人指揮者として、世界からも注目されてるようです。
続きを読む
posted by とらのお at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

トップランナー再放送

首藤くんの「ボーイズ・クラス」を取材したトップランナーは、教育テレビとBSと両方で再放送があるようです。

▼トップランナー再放送
「TRスペシャル〜ボーイズクラス」首藤 康之
 ・10月11日(火) - 翌 02:30 〜 翌 03:15 - BS2
 ・10月13日(木) - 翌 00:00 〜 翌 00:45 - 教育テレビ

興味ある方はどうぞ。
posted by とらのお at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きのうのトップランナー

きのうのトップランナーを観ました。いつもようなスタジオでのインタビューは無しで、夏におこなれた7日間のボーイズ・クラス密着取材のドキュメンタリーでした。

面白かったです。クラスは、8〜10歳、11〜14歳、15〜18歳ぐらいの3レベルのクラスに分けて行われてました。(正確な年齢は定かではないですが)
続きを読む
posted by とらのお at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

本日のNHK教育

今日のNHK教育テレビで、バレエ関連の番組が2つあります。

 10/9(日)19:00 トップランナー(NHK教育) 
    ゲスト:首藤康之 「ボーイズクラス」密着取材
 10/9(日)22:00 芸術劇場
    愛知万博で上演されたダンスオペラ「UZUME」の紹介
続きを読む
posted by とらのお at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD「シルヴィ・ギエム」

2001年に発売されたギエムのドキュメンタリー映像。楽屋での様子や、練習風景を中心に、バレエを離れた日常の姿などが紹介されてます。

インタビューやナレーションはなく、所々にギエムのモノローグが入るだけで、あとは映像だけで淡々と綴ってます。
続きを読む
posted by とらのお at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエのビデオ・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

VHS「美しき妖精 シルヴィ・ギエムの肖像」

VHSしかなくて、amazonでも在庫切れのようなので、もう入手は困難かもしれませんが、ギエムのパリ・オペラ座時代の映像です。
続きを読む
posted by とらのお at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエのビデオ・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直りました

画面の右枠がずれてしまった件ですが、ギエムの記事が原因とのことで、Amazonリンクを枠なしにしたら直りました。

原因が分からないので、問い合わせを出してほっておこうと思いつつ、やっぱ気になるので、いろいろやってましたが、そんなこととは思いもしませんでした。

コメントいただいた槻本さん、ありがとうございました。
posted by とらのお at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

画面が変?

きのうの夜からだと思うのだけど、右サイドにあった内容が、なにやら左サイドの下の方に移動してしまいました。画面のカスタマイズ方法は知らないので、私は何もしてないのですが、、、

うーん、なんだろう。よくわからないので、しばらくこのままになりますが、すみません。
posted by とらのお at 14:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD「美と神秘のプリマ シルヴィ・ギエム 」

ボレロのギエム人気にちなんで、というわけでもないですが、ギエムのDVDの紹介です。バレエの他に、ギエムの素顔も見られてとても面白かったです。

パリ・オペラ座から英国ロイヤル・バレエへ移籍した当時のシルヴィ・ギエムのの姿を追ったドキュメント作品。
続きを読む
posted by とらのお at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエのビデオ・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギエム「最後のボレロ」 再追加公演

シルヴィ・ギエムの「最後のボレロ」の再追加公演が決まったそうです。追加公演も即完売だったとか。すごい人気ですね。

 ▼シルヴィ・ギエム「最後のボレロ」 再追加公演
  2005年11月17日(木)6:30p.m. 東京文化会館
  2005年11月19日(土)7:00p.m. 東京文化会館
  詳細はこちら

チケットの発売開始は10/15です。買えなかった方はお忘れなく。

posted by とらのお at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

DVD パリ・オペラ座「アパルトマン」

マッツエックがパリ・オペラ座のために振付た作品。これはすごく面白いので、マッツエックが苦手な方にもお勧めです。
アパルトマン
B000244T5Gパリオペラ座バレエ マッツ・エック

TDKコア 2004-06-23
売り上げランキング : 13,375
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とくにストーリーがあるわけではないけど、アパートに住む人々の日常を描いた作品。
続きを読む
posted by とらのお at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエのビデオ・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

高校 吹奏楽部

きのう、たまたまテレビをつけたら、「笑ってコラえて!文化祭 吹奏楽の旅 完結編 一音入魂スペシャル」という番組をやっていて、思わず見入ってしまいました。

どうやら全国大会を目指す高校吹奏楽部を取り上げたドキュメンタリーでした。もともとバラエティ番組の企画だったらしく、構成がシリアスになりすぎず、それがかえって高校生たちの真剣さが生きてくる感じでした。
続きを読む
posted by とらのお at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

チケット・クラシック

10月1日からチケット・クラシックのサービスが開始しました。

チケット購入は、電話受付のみですが、オペレータと話ながら、座席を選べるそうです。
  ▼チケット・クラシック
   電話番号:03-3376-1919
   受付時間:10時〜24時
続きを読む
posted by とらのお at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芸術劇場−覇王別姫

今日のNHK教育「芸術劇場」のゲストは、西島千博で、中国の舞劇「覇王別姫」を紹介してました。
続きを読む
posted by とらのお at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本「ドメイン-熊川哲也120日間のバトル」

前回紹介した昴の作者の話に、シルヴィ・ギエムの「才能のない人が、、、」というインタビューの話が出てきますが、それを読んでて、熊川哲也の似たような話を思い出しました。

熊川哲也のK-Ballet立ち上げの話を追った「ドメイン-熊川哲也120日間のバトル」に紹介されていた話です。

ロイヤルのプリンシパルになった頃、インタビューで「プリンシパルなれた理由はなんだと思うか?」と聞かれた熊川哲也は、「才能だね」と答えたそうです。
続きを読む
posted by とらのお at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする