2014年11月24日

ボリジョイ・バレエ「白鳥の湖」 2014/11/24(月)夜

ボリジョイ来日公演、ザハロワの白鳥です。いやー、やっぱりザハロワは美しかったです。
 
▼ボリジョイ・バレエ来日公演 「白鳥の湖」
2014年11月24日(月・祝) 17時開演 オーチャードホール

振付:マリウス・プティパ、レフ・イワノフ、
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
指揮:パーヴェル・ソローキン
管弦楽:ボリショイ劇場管弦楽団
グリゴローヴィチ新改訂版初演:2001年3月2日、モスクワ・ボリショイ劇場
<出演>
オデット/オディール:スヴェトラーナ・ザハーロワ
ジークフリート王子:デニス・ロヂキン
悪魔ロットバルト:アルテミー・ベリャコフ
------------------------------------------

なんといってもザハロワの美しさにつきます!
2幕なんて、ザハロワしか見てません。ロジキンも頑張ってはいたとは思いますが、ほとんど覚えていない、、、

舞台セットは、真ん中にカヤみたいな紗幕があって、オデットはその後ろから登場。そのあとパドブレしてました。ここはやっぱ、袖からパドブレで登場してほしいなあ。

3幕でロットバルトとオディールの登場で、王子がオディールにひかれるところがいまいちよくわからなかった。オデットと似てるとか、オディールが美しいとか、そんなの関係なく、ロットバルトの妖術がなんかでマインドコントロールでもされたような感じ、、、よく見てなかったせいかもしれませんが。

全体にザハロワの美しさが際立ってましたが、王子との関係性は見えなかったのはちょっと残念。まあ、ロジキンもザハロワ相手にいっぱいいっぱいなのかな。

でもロジキンもジャンプは高いし、見た目もそれなりなので、これからですね。

4幕最後はオデットはこの紗幕の後ろに入っていなくなって(死んで?)、王子が一人取り残され、茫然としてると幕になる、という演出。ラストの音楽はグリゴローヴィッチが変えたとのことで、いつもの大団円的な音楽もないもんで、えーっここで幕!?って感じで、見てるこちらも茫然、、、、

前回の来日でもみてたんですが、すっかり忘れてました(^^;

帰り道、まわりの人も、「あのラストはいまいちだよね〜」「うん、みんなそう思っている」と会話してました。なぜ、あんな演出に、、、、なにより音楽を変えたのが許せないわ〜。

あと、バヤデールのほうをみたときも思ったけど、グリゴローヴィッチの演出って、いまいち演技の流れがおざなりにされてる気がする。ドラマ性があるほうが好きななので、なんとなく物足りない気がしてしまう。踊り重視ってことかしらん。

■公演詳細-----------------------------------------------------------
2014年11月24日(月・祝) 5:00p.m.〜7:35p.m.
≪白鳥の湖≫全2幕4場

振付:マリウス・プティパ、レフ・イワノフ、
   アレクサンドル・ゴールスキー、ユーリー・グリゴローヴィチ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
台本・演出:ユーリー・グリゴローヴィチ
美術:シモン・ヴィルサラーゼ
照明:ミハイル・ソロコフ
音楽監督・共同制作:パーヴェル・ソローキン
指揮:パーヴェル・ソローキン
管弦楽:ボリショイ劇場管弦楽団
プティパ・イワノフ版初演:1895年1月15日、ペテルブルグ帝室マリインスキー劇場
グリゴローヴィチ新改訂版初演:2001年3月2日、モスクワ・ボリショイ劇場

<出演>
オデット/オディール:スヴェトラーナ・ザハーロワ
ジークフリート王子:デニス・ロヂキン
王妃(王子の母):クリスティーナ・カラショーワ
悪魔ロットバルト:アルテミー・ベリャコフ
王子の家庭教師:ヴィタリー・ビクティミロフ
道化:デニス・メドヴェージェフ
王子の友人たち:アンナ・ニクーリナ、クリスティーナ・クレトワ
儀典長:アレクサンドル・ファジェーチェフ
花嫁候補たち
ハンガリー:アナ・トゥラザシヴィリ
ロシア:アンナ・レベツカヤ
スペイン:アンナ・チホミロワ
ナポリ:ダリア・コフロワ
ポーランド:マリーヤ・セメニャチェンコ
3羽の白鳥:アンジェリーナ・カルポワ、オルガ・マルチェンコワ、
      アナ・トゥラザシヴィリ
4羽の白鳥:ユリア・ルンキナ、アンナ・ヴォロンコワ、
      スヴェトラーナ・パヴロワ、マルガリータ・シュライネル
ワルツ:アンナ・レベツカヤ、ネッリ・コバヒーゼ
    アンジェリーナ・カルポワ、ヤニーナ・パリエンコ、
    ミハイル・クリュチコフ、イワン・アレクセーエフ、
    ドミトリー・エフレーモフ、クリム・エフィーモフ
---------------------------------------------------------------------------
【上演時間】約 2時間35分 【終演予定】7:35p.m.
 第1幕 65分 − 休憩 25分 − 第2幕 65分
posted by とらのお at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410266763
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック