2015年02月02日

ヨーロッパ選手権2015 男子シングル

男子フリーは金曜の深夜2時から6時(土曜早朝)の生放送なので、見る気満々でスタンバイしてたのだけど、始まってすぐに寝落ちして、気づいたら最終グループでした、、、で、結局、後半2グループは録画再生して見ました。生放送の意味ないwww

男子はちょっとピリッとしなかったですね。最終グループもみんなミスしまくりだし。第3グループのほうがなんかみてて楽しかったかも。
 
第3グループ、ロシアのピトキエフ君は体調がよくなかったようで、今一つだったかなー。最初の4回転が2Tになってしまい、途中のコンビの2Tを回避して、岡部さんに褒められてました。以前もたしかきちんとザヤ回避してましたよね、冷静だな。

イスラエルのサモヒン選手16歳、すごく楽しかった。ジャンプはちょっと決めきれないところがあったんだけど、思い切り演技してて動きにキレがあってみてて気持ちよかったです。

イタリアのリギーニ、ジャンプでちょこちょこと失敗はあったけど、楽しそうに演じてました。岡部さんからはフリーの曲と表現について厳しくいわれてました。ただ、これまでの試合だと、私も、やっぱ試合として物足りない感じがあったけど、今回はこんなふうに本人楽しく出場するのもいいかなーと思ってしまった。彼はヨーロッパ選手権は初出場なのね。

イギリスのハリス選手は、途中で転倒して手を痛めてしまいました。棄権しちゃうかなと思ったけど、頑張って最後まで演技しました。

地元のマイヨロフ、地元スウェーデンということで、大きな声援を受けてました。ジャンプの失敗は結構ありましたが、怪我あけで頑張ったかな。マヨは以前は印象がもうひとつだったんだけど、最近は楽しみな選手になりました。

第3グループの最終滑走はイスラエルのビチェンコ選手。4回転もきれいに決めて、ほぼノーミス!演技おわって本人も雄叫びをあげてました!

そして、いよいよ最終グループ。

最初はいきなりフェルナンデスです。最初の4回転は決めましたが、次は3Tになって、もう一つもお手付き。そんなに悪くはなかったけど、なんか今一つ感が漂うのはなんでかな、、、演技終わった後の本人もなんか弱気に見えちゃうし。

リーバイス選手も怪我あけとかで、ジャンプがちょっと決まりませんでした。

アモディオは、やっぱジャンプが決まらない。ただ、ジャンプはもうあまり期待しないでみたせいか、そちらはあまり気にならず、繋ぎとかステップの良さを改めて感じました。ライオンキングとブラッドダイヤモンドの音楽で、つなぎのしぐさなどが本当にアフリカっぽい感じをだしていて、さすがだなーと思いました。ジャンプの不調をほんとになんとか乗り越えてほしいです。

ヴォロノフ選手も最初の4+3はなんとか決めたけど、次は3Tになってしまったし、そんなに大きく失敗したわけではないけど、ちょっと物足りない感じ。

コフトンも、なんとかジャンプを決めるものの、着地が乱れたりして、ちょっと今一つ、、、

ブレジナも最初の3Aが素晴らしくて、おお、これは!って思ったけど、4回転は決まらず、後半にいって抜けてしまったジャンプとかもあって、いまひとつ、、、

うーーーん、最終グループ男子はみんな今一つで、なんかすっきりしませんでした。

それでも、フェルナンデス君が、ダントツの強さで優勝。2位にはコフトンが入りました。

コフトンって、大事な試合で失敗してしまうという不幸感がつきまとっている気がして、今回2位に入ってうれしそうな表情にホッとしました。去年なんて、コーチすら何も声をかけないという怖いキスクラだったしなー。

3位はヴォロノフ。この年齢になってから結果を出すようになってすごいわ〜。年寄の励みになります。

ところで上位3人までが座るとかいうVIP席、途中まで座ってたビチェンコさんが明るくて、なんか和みました。

ということで、総合の結果はこうなりました。

FPl. Name      Nation Points SP FS
-----------------------------
1 Javier FERNANDEZ ESP 262.49 1 1
2 Maxim KOVTUN   RUS 235.68 4 2
3 Sergei VORONOV  RUS 233.05 2 3
4 Alexei BYCHENKO ISR 220.22 7 4
5 Michal BREZINA  CZE 220.11 3 7
6 Peter LIEBERS  GER 213.57 5 8
7 Adian PITKEEV  RUS 210.87 9 6
8 Ivan RIGHINI   ITA 210.75 11 5
9 Florent AMODIO  FRA 210.11 6 10
10 Daniel SAMOHIN ISR 209.93 8 9
11 Alexander MAJOROV SWE 202.57 10 11
12 Petr COUFAL   CZE 187.82 16 12
13 Franz STREUBEL  GER 186.18 13 13
14 Javier RAYA    ESP 173.70 21 14
15 Phillip HARRIS  GBR 173.67 12 17
16 Yaroslav PANIOT UKR 171.24 14 18
17 Pavel KASKA    CZE 166.06 17 15
18 Valtter VIRTANEN FIN 164.80 15 19
19 Justus STRID   DEN 162.05 22 16
20 Patrick MYZYK   POL 159.73 18 20
21 Pavel IGNATENKO  BLR 156.41 19 21
22 Sondre ODDVOLL   BOE NOR 155.27 20 22
23 Larry LOUPOLOVER AZE 139.29 23 23

posted by とらのお at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014/2015フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック