2015年02月15日

2015 四大陸選手権 男子フリー

男子フリーは生放送でした!フジテレビ快挙だわ〜
そして、すごい見ごたえある試合でした。RESULT
 

------------

■1位 デニス・テン 
289.46 (FS:191.85 TES100.45 PCS91.40)
いやー、テン君、突きぬけましたね〜。最初の4T、4T+3T入ったところで、おおおおおーーーーとテレビにかぶりついてしまった。3Aの着地が乱れたり、ちょっと危ういところはあったけど、ほぼ完ぺきに近い演技でした。あと、最後のほうはちょっと疲れているかな〜って感じはしました。最後のステップは、ひさびさの乗りのりテンくんステップだったけど、もっと爆発してほしかったかも。テクニカルが100点越えとなりました。

五輪を考えてピーキングを2月する練習しているとか。先を見てるわね〜と感心もするが、来月のワールドはどうなるのかしらん。

■2位 ジョシュア・ファリス 
260.01 (FS:175.72 TES91.02 PCS84.70)
ファリス君も、全米に続きよい演技でした。繊細な滑りで素敵ですね〜。しかし、なんかちょっとインパクトがないせいか、うまくいってよかった〜とは思うのだけど、メダル争いになるとちょっと物足りない感じもしちゃうのはなぜかしらん。

■3位 ハン・ヤン 259.47 (FS:172.13 TES88.99 PCS83.14)
ハンヤンも今回はショートもフリーもまとめてきました。最初の3A+3Tのインパクトはすごかったですね〜。しかし、なんでFly To The Moon なのかな〜。プログラムがいつも不思議な感じがする。

■4位 村上大介 日本 
256.47 (FS:173.61 TES91.47 PCS82.14)
すごいよかったです。本当は3A+3Tの予定が、3A+2Tになってしまい、そのせいで、後半にコンボがいれられなくて、コンボ2つになってしまったのが痛かった。3位のハンヤンとは3点の差でした。

でも、ジャンプはミスなしで、演技がすごくすがすがしいというか気持ちよい滑りでした。以前は、ジャンプが決まってやった!という時はあったけど、こんな気持ちいい印象はもたなかったのだけど、それがやはり滑りがよくなったってことなのかしらん。決してイケメンではないと思うけど、演技中の笑顔がまたよいのよね〜。

最終滑走だったので、点数がでるとすぐに4位とわかって、演技後のインタビューはちょっと涙目になってました。台から落ちてすごく悔しいと。ほんとにメダルを上げたかったです。

でも、そうやって、もう一歩という思いをしながら、着実に上っていくのよね〜、来年頑張ってほしい。

■5位 宇野昌磨 
256.45 (FS:167.55 TES86.11 PCS82.44)
4回転はお手付き、後半の3連で転倒がありましたが、3Aは2つともきれいに入ったし、十分りっぱな成績なのに、演技後のインタビューで、ちょっと涙目になりながら、練習してきたことが出せずに意味がないみたいなことをいってて、いつものほんわかイメージと違って、やっぱアスリートなのね〜と感心してしまいました。

■6位 ジェイソン・ブラウン 
243.21 (FS:167.35 TES84.23 PCS83.12)
最終グループ前の第1滑走だったけど、素晴らしかったです。フリーは4Tなしで、ジャンプでちょっと危ういところはあったけど、なにより、すごい気持ちが入ってような気がする。ドラマチックな音楽に感情がそのまま伝わるような演技でした。全米の時は、それほど思わなくて、ブラウン君の演技にも慣れてきちゃったかしらん、と思ったのだけど、今回は泣けたわ〜、見る方の状態かもしれないし、何が違うのわからないけど。

■7位 無良崇人 
235.75 (FS:150.87 TES72.37 PCS78.50)
ジャンプミスがちょこちょこと、なにより抜けちゃったのが痛い。しかし、今回思ったのは、ステップやつなぎが素敵で、ジャンプミスがあっても失敗した感じよりもいい演技にちゃんと見えたこと。これまで無良君の演技でそう思ったことはなかったので、これが、ジャンプ以外を磨いてきたっていうことの結果なのね〜と実感しました。

でも、無良君はもうそろそろここぞっていうところでちゃんと結果をださないとなー。ワールドではいい演技を期待したいです。

■8位 ミーシャ・ジー 
226.20 (FS:143.95 TES68.29 PCS75.66)
音楽がシェルブールの雨傘で、素敵でしたね〜。ひげもちゃんと剃って。あればアヴェ・マリア用の演出なのね、、、あまり似合っているとは言い難かったが。ほんとに技術がきちんとついてきてて、正統派の演技ですごくよかったです。

あと、リッポンはジャンプがミスが多くて、やっぱ一か八かの演技になってしまっているのが残念だな。

ひさびさのジェレミー・テンは、今季で引退とのことですが、フリーのハレルヤはなかなか素敵でした。ちょっとミスが多かったのが残念。

カナダのナム・ニューエン君は結局演技は見られませんでしたが、どうだったのかしらん。フリーは8位なので、フリーはまずまずだったのかしらん。

そういえば、上位3人がすわるVIP席というか、控え席?なんかなごやかでいい感じでした。ブラウンくん明るいし、テン君の点数を素直に賞讃しているファリスくんもいい子だわ〜。ユーロも男子は結構なごやかだったけど、ユーロ女子はちょっと怖かったかも、、、

それとはともかく、いやー、今回の4大陸の男子は見ごたえありましたね。すごいいい試合でした。

<男子シングル 最終順位>
1位 デニス・テン カザフスタン 289.46
2位 ジョシュア・ファリス 米国 260.01
3位 ハン・ヤン 中国 259.47
4位 村上大介 日本 256.47
5位 宇野昌磨 日本 256.45
6位 ジェイソン・ブラウン 米国 243.21
7位 無良崇人 日本 235.75
8位 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 226.20
9位 イー・ワン 中国 214.76
10位 アダム・リッポン 米国 212.30
11位 ナム・グエン カナダ 209.33
12位 ジェレミー・テン カナダ 207.75
13位 ロナルド・ラム 香港 202.81
14位 リアム・フィルス カナダ 199.81
15位 キム・ジンソ 韓国 199.64
16位 デニス・マルガリク アルゼンチン 191.25
17位 ブレンダン・ケリー オーストラリア 181.25
18位 イ・ジュンヒョン 韓国 180.06
19位 Chih-I TSAO 台湾 178.46
20位 アブザル・ラキムガリエフ カザフスタン 168.10
21位 Yuhang GUAN 中国 162.51
22位 ジュリアン・ジー・ジェイ・イー マレーシア 157.35
23位 ピョン・セヨング 韓国 154.20
24位 Harry Hau Yin LEE 香港 134.10

 
posted by とらのお at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 2014/2015フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
村上君、コンボ抜けとはいえクリーンプログラムは印象が良く感動しましたね。
テン君は格が違いました。
ファリス君は音感が良く繊細でけっこう好みです。
しょうま君はケガしてた?という噂もありましたが...。

上位選手待機席、ユーロで好評?だったのでISUが4CCでも継承したとか。結果が良ければいいんですけどね。
ユーロペアでストルボワ・クリモフ組がミスして優勝逃してしまい、凄〜く暗くて針のムシロのようでしたよw
Posted by miena2010 at 2015年02月19日 22:22
村上君、シーズン終わるのがもったいないですね。来年につなげてほしいです。

上位選手待機席、ユーロからだったのですね。ストクリ、演技終わってから様子だけyoutubeでみました。確かにね〜、ほんとは和やかになるほうが珍しいのかもね。
Posted by とらのお at 2015年02月22日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414100367
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック