2003年12月24日

新国立劇場バレエ団「こうもり」2003/12/24

本日は、新国のこうもり(プティ振付)を見てきました。(この記事は昔のメモから転記してます)

今回、新国では、こうもりとシンデレラを立て続けて上演するので、仕事でばたばたしててバレエから意識が遠ざかっていたせいもあって、始まる直前まで今日の演目はシンデレラだと思い込んでしまっていた、、、、演奏が始まって、初めて、今日はこうもりだったと気がつきました。かなり間抜けかも。
 続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月06日

キーロフ・バレエ「ロミオとジュリエット」2003/12/6(土)

今日は、ザハロワとゼレンスキーの主演の予定だったのですが、ザハロワはボリジョイに移籍し、ゼレンスキーは背骨を傷めているとのことで、主役が2人とも変更になってしまいました。

▼ロミオとジュリエット  キーロフ・バレエ (@東京) 
 2003/12/6(土) 18:30開演  東京文化会館 

 ジュリエット:エフゲーニャ・オブラスツォーワ、
 ロミオ:ヴィクトル・バラーノフ、
 マキューシオ:アンドレイ・メルクーリエフ、ティボルト:ドミトリー・ピハーチェフ

【指揮】ミハイル・アグレスト?(⇒アレクサンドラ・ティトフだと思う)
【管弦楽】キーロフ歌劇場管弦楽団
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月03日

キーロフ・バレエ「シンデレラ」2003/12/3(水)

ラトマンスキーが振付した最近のプロダクションです。モダンな雰囲気で、ちょっと不思議な感じでしたが、まあまあ面白かったです。(この記事は昔のメモから転記しました)

▼ジンデレラ  キーロフ・バレエ  
2003/12/3(水) 18:30開演  東京文化会館 

 シンデレラ:ディアナ・ヴィシニューワ、
 王子:アンドレイ・メルクーリエフ、
 継母:アレクサンドラ・イオシフィディ、
 義理の姉たち:ヤナ・セレブリャコーワ、エレーナ・シェシナ

【指揮】ミハイル・アグレスト
【管弦楽】キーロフ歌劇場管弦楽団
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月27日

キーロフ・バレエ「ロミオとジュリエット」2003/11/27(木)

初めてのラブロフスキー版。ゲルギエフの音楽が素晴らしい〜。(この記事は昔のメモから転記しました)

▼ロミオとジュリエット  キーロフ・バレエ 
 2003/11/27(木) 18:30開演  神奈川県民ホール 

 ジュリエット:ディアナ・ヴィシニューワ、
 ロミオ:アンドリアン・ファジェーチェフ
 マキューシオ:アンドレイ・メルクーリエフ、
 ティボルト:ドミトリー・ピハーチェフ

【指揮】ワレリー・ゲルギエフ
【管弦楽】キーロフ歌劇場管弦楽団
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月09日

プレルジョカージュ「ヘリコプター、春の祭典」2003/11/9(日)

プレルジョカージュのヘリコプター、春の祭典を見てきました。コンテンポラリーなんで、とっても????ですが、まあ、それなりにおもしろく見ました。(この記事は昔のメモを転記しました)
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月03日

新国立劇場バレエ「マノン」2003/10/31-11/3

日本のバレエ団でマノンが見られるとは予想してませんでした。去年、ロミジュリを取り上げたのも非常にうれしかったけど、こんなに早くマノンが登場するとは驚きました。

今回は3キャストすべて見ましたが、とても見ごたえのあるすばらしいもので、新国立のこの取り組みは快挙と言えると思います。

▼「マノン」 新国立劇場バレエ
 2003/10/31(金) 19:00開演  新国立劇場(オペラ劇場)
 2003/11/1(土) 17:00開演  新国立劇場(オペラ劇場)
 2003/11/3(月) 14:00開演  新国立劇場(オペラ劇場)

【指揮】バリー・ワーズワース
【管弦楽】東京フィルハーモニ交響楽団
【振付】マクミラン
【音楽】マスネの楽曲より
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月02日

奇跡の競演 シルヴィ・ギエムのボレロ2003/11/2

S席 34,000円という高値となった公演。ギエムとシカゴ交響楽団の競演だからって、そのまま足し算しないでほしい、、、でも、覚悟して電話したら、S、A, B,は売り切れ。まあ、アップでみるよな演目ではないので、C席なら安くていいかも、と購入。

安い?おっと、21,000円だったんだ、、、感覚が狂ってしまう。3階右サイド席でしたが、右奥がちょっと切れてしまうけど、そんなに遠い感じもせず、結構見やすくよかったです。

▼奇跡の競演
 2003/11/2(日) 15:00開演  東京文化会館

 ダニエル・バレンボレム指揮  シカゴ交響楽団
 シルヴィ・ギエム
 東京バレエ団

続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月27日

スターダンサーズバレエ「ジゼル」2003/8/27(水) 

演劇的な演出で評価が高いピーターライト版のジゼル。初めて観ましたが、そんなに普通と違わない気がしました。

舞台美術はピーター・ファーマーで、イギリスらしいシックな感じ、とはいっても、1幕は村の広場だし、2幕は森の中なので、いつもとすごく違うってわけでもなかったかな(忘れてしまった、、、)。(この記事は昔のメモを転記しました)

▼ジゼル  スターダンサーズバレエ
 2003/8/27(水) 18:30開演  ゆうぽうと 

【出演】
 ジゼル:吉田都、    アルブレヒト:ヨハン・コッボ
 ヒラリオン:樽井裕典、 ミルタ:厚木彩
【指揮】田中良和
【管弦楽】東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月24日

牧阿佐美バレエ団「ノートルダム・ド・パリ」2003/8/24(日)

パリ・オペラ座のビデオを、TVで見たときは途中で寝ちゃったのですが、生だとそれよりは面白かったです。振付が意外とおもしろかったです。赤い服をまとった亡者?みたいなのがうごめく場面とか。

▼「ノートルダム・ド・パリ」 牧阿佐美バレエ団
 2003/8/24(日) 13:00開演 オーチャードホール

 カジモト:ジェレミー・ベランガール、
 エスメラルダ:上野水香、
 フロロ:小嶋直也、
 フェビュス:アルタンフヤグ・ドゥガラー
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月13日

世界バレエ・フェスティバル 特別ガラ 2003/8/13(水)

今回は特別ガラは2日あって、最終日は恒例となってきた”サブライズ”なる特別パフォーマンスがあったようです。サブライズは、男性ダンサーが女装して見事なポワントさばきをみせる、とっても愉しい企画なんですが、私は残念ながら初日にいったので、おまけはみられませんでした、、、、

でも、本編のほうもとっても見ごたえありました。(この記事は昔のメモを転記しました)
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月10日

世界バレエ・フェスティバル Bプロ 2003/8/10(日)

世界バレエフェスティバルのBプロ。全体に、Aプロより各自にあった演目になってきて、よかった気がします。

▼世界バレエ・フェスティバル  Bプロ
 2003/8/10(日) 13:30開演  東京文化会館 

【指揮】ミッシェル・ケヴァル,アレクサンドル・ソトニコフ
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年08月03日

世界バレエ・フェスティバル Aプロ 2003/8/3(日)

3年に1回NBSが主催する世界バレエフェスティバル。これは、世界のトップバレエダンサーを集めての4時間に渡るガラ公演で、Aプロ、Bプロ、特別ガラが開催されます。まずはAプロから。(この記事は昔のメモから転記しました)

▼世界バレエ・フェスティバル  Aプロ
 2003/8/3(日) 13:30開演  東京文化会館 
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月20日

ヌレエフ・フェスティバル 2003/7/20(日)

ヌレエフ没後10年を追悼し、シャルル・ジュドの呼びかけで実現したメモリアル公演だそうです。企画、監修はシャルル・ジュド。前半はヌレエフが振付けた作品、後半は彼と縁が深い作品で構成されていました。(この記事は昔のメモから転記しました)

▼ヌレエフ・フェスティバル
 2003/7/20(日) 16:00開演 文京シビックホール

続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月17日

レニングラードバレエ団「ジゼル」2003/7/17(木)

イレールとザハロワの共演のはずが、ザハロワが、キーロフのロンドン公演のために来日できず、急遽パリ・オペラ座のピュジョルが来日しました。更に、ヒラリオン役は、ドラノエの予定でしたが、怪我のため、同じパリ・オペラ座のカール・パケットが代役となりました。(この記事は昔のメモから転記しました)

▼「ジゼル」 レニングラードバレエ団
2003/7/17(木) 18:30開演 文京シビックホール

ジゼル:レティシア・ピュジョル、
アルブレヒト:ローラン・イレール、
ヒラリオン:カール・パケット、
ミルタ:デルフィーヌ・ムッサン
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月28日

新国立劇場バレエ「ラ・シルフィード」「パキータ」2003/6/28(土)

新国に行ってきました。シルフィードはなかなか楽しかったです。(この記事は昔のメモから転記しました)

▼「ラ・シルフィード」「パキータ」 新国立劇場バレエ
2003/6/28(土) 14:00開演 新国立劇場

続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月17日

シルヴィ・ギエム「3つの愛の物語」2003/6/17(火) 

ギエムがプロデュースしたという、三人姉妹、カルメン、マルグリットとアルマンの3本立ての公演。カルメンは東京バレエ団の出演で、それ以外はギエムとその他のゲストが出演してました。(この記事は昔のメモから転記しました)

▼「3つの愛の物語」 シルヴィ・ギエム公演
 2003/6/17(火) 18:30開演 東京文化会館
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月11日

熊川哲也K-BALLETカンパニー「白鳥の湖」2003/6/11(水)

熊哲K-BALLETの白鳥の湖を見てきました。前、ジゼル見たときも思ったのだけど、すごく本格的な美術で感心。(この記事は昔のメモから転記しました)

▼「白鳥の湖」 熊川哲也 K-BALLET カンパニー
 2003/6/11(水) 18:30開演 オーチャードホール

 オデット:ヴィヴィアナ・デュランテ、
 ジークフリート王子:熊川哲也、
 オディール:モニカ・ペレーゴ、
 ロットバルト: ステュワード・キャシディ、
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月18日

新国立劇場バレエ「白鳥の湖」

ここの白鳥の湖は、キーロフと同じセルげーエフ版で、舞台美術や衣装もなかなか上品できれい。(衣装については、結構批判もあるようですが。まあ、妙な帽子が気になるところもあるけど、私は十分きれいだと思う、、、、)(この記事は昔のメモから転記しました)

▼「白鳥の湖」 新国立劇場バレエ
 2003/5/18(日) 14:00開演 新国立劇場

 オデット/オディール:レドフスカヤ、 
 王子:マトヴィエンコ、 
 ロットバルト:イリイン、 
 道化:吉本泰久
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月10日

東京バレエ団「眠りの森の美女」2003/5/10(土)

ここの版は、幻影の場がカットされているのと、美術とかがすごく安っぽいので、どうしようかなと思っていたのだけど、マラーホフ好きの友達に誘われてつい行ってしまった。(この記事は昔のメモから転記しました)

▼「眠りの森の美女」 東京バレエ団
 2003/5/10(土) 18:30開演 東京文化会館
 
 オーロラ姫:ポリーナ・セミオノワ、
 デジレ王子:ウラジーミル・マラーホフ、
 リラの精:福井ゆい、
 カラボス:大島由賀子、
 フロリナ王女:小出領子、
 青い鳥:大嶋正樹
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月30日

パリ・オペラ座「ラ・バヤデール」2003/3/29-30 

パリ・オペラ座来日公演に行ってきました。ヌレエフが最後にオペラ座のために振付けた「ラ・バヤデール」。凝った衣装、舞台セットでも有名。(この記事は昔のメモから転記しました)

▼「ラ・バヤデール」 パリ・オペラ座
2003/3/29(土) 18:30開演 NHKホール
 ニキヤ:ルテステュ、ソロル:バール、ガムザッティ:ジロー
2003/3/30(日) 13:30開演 NHKホール
 ニキヤ:オスタ、ソロル:ルグリ、ガムザッティ:ピュジョル
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月23日

パリ・オペラ座「ジュエルズ」2003/3/23(日)

バランシン振付のジュエルズ。3幕構成で、各幕がテーマの宝石をイメージして作成された作品。また、各幕は、バランシンが過ごした、パリ、ニューヨーク、サンクトペテルベルグのイメージとも重なるともいわれている。衣装は、クリスチャン・ラクロワ。 (この記事は昔のメモから転記しました)

▼「ジュエルズ」 パリ・オペラ座
2003/3/23(日) 13:30開演 東京文化会館

 エメラルド:エリザベット・モーラン、ウィルフリード・ロモリ、
     クレール・マリ・オスタ、その他
 ルビー:エレオノーラ・アバニャート、ジェレミー・ベランガール、
     ステファニー・ロンベール、他
 ダイヤモンド:アニエス・ルテステュ、ジョゼ・マルチネス
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年03月02日

AMP「白鳥の湖」2003/3/2〜13

AMP(アドベンチャーズ・イン・モーション・ピクチャーズ)の白鳥、アダム2回、バスター1回、首藤君1回の4回見ました!面白いです。(この記事は昔のメモから転記しました)
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月23日

新国立バレエ「ラ・バヤデール」2003/2/23(日)

牧阿佐美版のラ・バヤデールの再演。この版は、寺院崩壊まで描きながら、スピーディな展開であることと、ソロルは許されるべきではないという考えから、ラストシーンで一人取り残されるという点が特徴。(この記事は昔のメモから転記しました)

▼「ラ・バヤデール」 新国立バレエ
 2003/2/23(日) 14:00開演 新国立劇場
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月15日

「バレエの美神たち」2003/2/15(土)

プリセツカヤは相変わらず元気。ルジマトフとハートのジゼルがすばらしい、、、

▼「バレエの美神たち」
2003/2/15(土) 15:30開演 オーチャード・ホール
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月12日

レニングラード・バレエ団「海賊」2003/2/12(水)

急遽、当日券で見に行きました。

ヴィシニューワは、公演直前に、練習不測のため出演できないとか言っていたらしいですが、無事出演しました。最初、ひとりだけ、超ビキニの衣装なので、ちょっと変な感じでしたが、でも、やっぱ、ダントツの華やかさ。手足も長いし、見栄えしますね。

続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月08日

牧阿佐美バレエ団「ロミオとジュリエット」2003/2/8(土)

ここの「ロミオとジュリエット」は、プリセツキー版(プリセツキーは、マイヤ・プリセツカヤの親戚らしい)。とはいっても、ほとんどクランコ版に近い。(この記事は昔のメモから転記しました)
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年02月01日

パリ・オペラ座バレエ「パキータ」2003/2/1(土)

いよいよ、ガルニエで初バレエ。(この記事は昔のメモから転記しました)

▼「パキータ」 パリ・オペラ座バレエ
 2003/2/1(土) 19:30開演 オペラ・ガルニエ in PARIS

 王子:ルグリ、パキータ:プジョー
 盗賊:Stephane Phavarin
 パドトロワ:ミテキ・クドー、アレッシオ、Muriel Zusperreguy
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月31日

英国ロイヤル・バレエ「マノン」2003/1/31(金)

ロンドンでの鑑賞。この公演は、マノン初日のマチネで、本当は、この役で定評のあるリャーン・ベンジャミンと、去年ロイヤルに移籍したロバート・テューズリーが踊るはずだった。

ところが、ベンジャミンは産休となり、テューズリーは監督が代わったことで退団してしまった。ということで、急遽、若手の主演になった。 (この記事は昔のメモから転記しました)

続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月28日

英国ロイヤル・バレエ「トリプル・ビル」2003/1/28(火)

ロンドンで鑑賞。バレエの情景、三人姉妹、シンフォニエッタのトリプル・ビル。三人姉妹が綺麗だったなー。(この記事は昔のメモから転記しました)
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月16日

東京バレエ団「ベジャール・ガラ」2003/1/16(木)

東京バレエ団のベジャール・ガラ。ギリシャの踊り、ドン・ジョバンニ、そして首藤君のボレロ。(この記事は昔のメモから転記しました)
続きを読む
posted by とらのお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日記2003年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする