2008年12月16日

仮面舞踏会(ハチャトリアン)の原作(追記)

真央ちゃん、GPファイナル優勝記念ってことで、前から書きたかった仮面舞踏会の紹介。

去年もアボット君や、ドムニナ達が滑ってるし、フィギュアではおなじみなみたいですが、どういうお話か最近まで知らなくて、内容を知るとますます興味深いです。

道化師~ロシア管弦楽名演集道化師~ロシア管弦楽名演集
コンドラシン(キリル) カバレフスキー チャイコフスキー

by G-Tools

続きを読む
posted by とらのお at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

NHK音楽祭2007

オペラ・バレエの音楽を特集したNHK音楽祭なるものが開催されるようです。4人の指揮者とオーケストラの競演。

おおっ、ゲルギエフ指揮、マリインスキー劇場管弦楽団の「眠り」「春の祭典」「ロミジュリ」がありますね〜。

▼NHK音楽祭2007
 華麗なるオペラ・バレエ音楽の世界
【開催期間】  2007/11/5〜2007/11/26
【チケット発売】5月31日(木) ぴあ、チケットクラシックなど 
【チケット料金】23,000円〜2,000円
続きを読む
posted by とらのお at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

のだめ 17巻

のだめの単行本17巻がでてたので、早速読みました。

のだめカンタービレ #17 (17)のだめカンタービレ #17 (17)
二ノ宮 知子

by G-Tools

続きを読む
posted by とらのお at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

「優しい嘘」の音楽

きのうのスーパーバレエレッスンの「優しい嘘」、音楽がジェズアルドのマドリガル。

でも、”ジェズアルド”も知らないし、”マドリガル”って言われても、へ?って感じなので、とりあえず、Googleしてみました。
続きを読む
posted by とらのお at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

CDプロコフィエフ「ロミオとジュリエット」

スーパーバレエレッスンの影響で、今は毎日「ロミオとジュリエット」を聞いてます。
続きを読む
posted by とらのお at 01:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

2月のコンサート

最近、シンデレラの音楽がお気に入り。コンサートで聞きたいなあと思っただけど、それは見つからなかった。

でも、2月にも、私のようなバレエファンでクラシック素人が楽しめそうなコンサートがちらほら。
続きを読む
posted by とらのお at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

ペトルーシュカのピアノ版のCD

先週、タワーレコード行って見つかなかったペトルーシュカのピアノ版、Amazonから届きました。

正式なタイトルは「ペトルーシュカからの3楽章」で、以下の3楽章から構成されてます。
・ロシアの踊り(2:28)
・ペトルーシュカの部屋(4:23)
・謝肉祭(8:53)
続きを読む
posted by とらのお at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

のだめがテレビに

「のだめカンタービレ」、ドラマになるんですねー。噂には聞いてましたが、テレビでドラマのCMまでやってた。フジの月9なら当然か。

配役は、上野樹里(のだめ)、玉木宏(千秋)、竹中直人(シュトレーゼマン!)。芸能関係はうとくて、若い2人は全然しりませんが、、、竹中直人のシュトレーゼマンは、想像しただけで笑える。

のだめカンタービレ #16 (16)
二ノ宮 知子
406340613X

きのう、本屋寄ったら最新刊がちょうど発売だったので、さっそく購入しました。
続きを読む
posted by とらのお at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

アエラ記事 大野和士

バレエのかわりに音楽の話。先々週ぐらいのアエラに、大野和士の記事が載ってました。

大野和士は、現在はベルギーのモネ劇場の芸術監督ですが、今やあちこちの有名オケからも引っ張りだこだそうです。小澤征爾の次の世代の日本人指揮者として、世界からも注目されてるようです。
続きを読む
posted by とらのお at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

高校 吹奏楽部

きのう、たまたまテレビをつけたら、「笑ってコラえて!文化祭 吹奏楽の旅 完結編 一音入魂スペシャル」という番組をやっていて、思わず見入ってしまいました。

どうやら全国大会を目指す高校吹奏楽部を取り上げたドキュメンタリーでした。もともとバラエティ番組の企画だったらしく、構成がシリアスになりすぎず、それがかえって高校生たちの真剣さが生きてくる感じでした。
続きを読む
posted by とらのお at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

本「世界がおまえたちの舞台だ」

バレエではないですが、音楽関係の本です。世界的な指揮者チョン・ミョンフンの母親の自伝です。

チョン家は、ミョンフンのほかに、チェリストのミョンファ、バイオリニストのキョンファと世界的に活躍する音楽家を輩出してますが、彼ら以外の兄弟(なんと7人兄弟!)も、いずれも劣らずとっても優秀です。そんな母親の子育ての話です。
続きを読む
posted by とらのお at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする